スポンサーリンク

バリュー・アット・リスク

市場リスクの管理手法の一つで、一定の期間と信頼区間のもと、価格・金利や為替などが予想と反対の方向へ動いた場合に、予想できる範囲で計測した最大の損失額のこと。つまり、下方リスクをリスクとして捉えている指標といえる。バリュー・アット・リスクの利点は、あらゆる資産を同じ基準で計算できることである。また、資産全体のバリュー・アット・リスクを合算することもできる。しかし、「最大損失額」という言葉から、あたかも「それ以上損することはない」といったイメージを持ってしまう可能性もあるが、必ずしもそうではない。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました