スポンサーリンク

平滑化期間

財政計算(掛金計算)において資産の評価に数理的評価を用いている場合、時価の短期的な変動を平滑化する期間。現行ルールでは5年以内の期間で各企業年金が選択する。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました