スポンサーリンク

ヒストリカルデータ方式

過去のデータの平均値などで資産の期待リターンやリスクを推計する方式。過去に起きたことがそのまま将来も同様に起きるわけではないが、過去の長期間のデータには様々な局面のデータが含まれており、将来の見通しについて一定の示唆を与えるのに有効であるという考え方に基づく。ヒストリカルデータ方式は、過去のデータのみに基づいており恣意性を排除できるため、より客観的であるが、選ぶサンプル(標本)期間の長さや時期によって結果が大きく変わる点については注意が必要である。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました