スポンサーリンク

格付機関

「格付」とは、格付の対象となる債券等の元本、利息が約束通りに支払われる確実性の程度を、利害関係のない第三者が判断(評価)し、その結果を簡潔な記号で表示し、投資家に提供される情報。この判断(評価)を行うところが格付機関である。格付会社は、債務の返済の確実性について発行体の財務基盤の安定性や収益構造の安定性などを定性及び定量の両面から評価を行う。
 代表的な格付機関としては、ムーディーズ(Moody’s)、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)、格付投資情報センター(R&I)、日本格付研究所(JCR)等がある。同じ考え方で信託銀行を含む銀行には銀行預金の支払能力格付があり、生命保険会社には保険財務力格付(保険金支払能力格付)がある。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました