スポンサーリンク

現地決済方式

外国有価証券の売買において、信託銀行(特金信託の場合を含む)等が現地(海外)にある証券会社と直接外国証券の売買を行い、契約した現地保管機関(カストディアン)を通じ、約定を行った現地の証券会社と売買代金の決済および現物の授受を行う方式。現地での証券の保管は信託銀行等の名義で現地保管機関が行う。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました