スポンサーリンク

記録関連業務

確定拠出年金制度の実施にあたり、運営管理機関が行う業務のうち、加入者の個人別資産残高の記録・管理・提供、加入者からの運用指示のとりまとめ、加入者からの受け取り申請の受け付け、受給権の裁定などを行う業務のことをいう。また、レコードキーピングともいい、システム整備に多額の投資が必要なことから、金融機関は共同でレコードキーピング専門の会社を設立している。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました