スポンサーリンク

基本プラスアルファ部分と代行部分の分離

平成22年3月31日以降を基準日とする厚生年金基金の財政計算において、基本プラスアルファ部分と代行部分の財政運営を完全に分離した上で、基本プラスアルファ部分と代行部分についてそれぞれ掛金計算を行う。
 ただし、平成24年3月31日以前を基準日とする厚生年金基金の財政計算において、従来通りに基本プラスアルファ部分と代行部分の財政運営を一体化した上で、基本部分についてその掛金計算を行うこともできる。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました