スポンサーリンク

銘柄選択効果

複数の資産に投資されている場合のファンド全体のパフォーマンス要因分析により分解される効果のひとつ。資産配分が基本ポートフォリオと一致しているものとして仮定し、各資産の実績の収益率と市場平均収益率の乖離を測定し基本ポートフォリオの比率で加重して求める。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました