スポンサーリンク

レコードキーパー

直訳すると「記録業者」だが、年金関連用語としては「確定拠出年金における個々人の運用履歴管理等を行う業者」ということになる。
 確定拠出年金の記録関連業務は、加入者個人ごとに管理を行うが、加入者が複数の会社を転職したり、途中で運用ファンドを変更する場合があり、また、拠出限度額を超えていないかなどのチェックも必要となるため、システム装備などにかかる投資も巨額のものになる。これに対応するため、金融機関は共同でレコードキーピング専門の会社を設立している。これらのレコードキーピング会社(レコードキーパー)では、各種の照会・運用指図の受付などをインターネットやコールセンターを通じて行う加入者サービスも行っている。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました