スポンサーリンク

累積給与比例方式

給付設計における給付額の算定方法の1つ。在職中の給与の累計額に勤続年数や年齢等に応じた支給係数を乗じて得られる金額を給付額とする。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました