スポンサーリンク

最低積立基準額

これまでの加入期間に応じて発生している、または発生しているとみなされる給付(最低保全給付)の支払総額を現在価値に割引計算した金額。非継続基準の財政検証においては、最低積立基準額に見合う純資産額が積み立てられているかどうかを検証する。
 なお、厚生年金基金における代行部分の最低積立基準額は、最低責任準備金となる。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました