スポンサーリンク

誠実運用義務

団体年金特別契約勘定特約の協定書に盛り込まれた義務である。その内容は、(1)生命保険会社の運用力を信頼し、損失も含めて運用実績が全て自らに帰属する特別勘定特約の付加を選択するという顧客の本意に従い、(2)生命保険会社は、特別勘定を活用する保険契約という特徴・性格を踏まえ、(3)誠実に注意深く当特別勘定の適正な運営を行うことにより、(4)当特別勘定特約を選択した顧客の利益を図る、とういうことを意味するとされる。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました