スポンサーリンク

生命表

一定期間における、ある人口集団の死亡と生存の状況を、死亡率や生存率、死亡数や生存数、定常人口、平均余命などの指標を用いて一覧表にまとめたもの。
 わが国では、明治24年から明治31年の死亡状況に基づいた第1回生命表が明治35年に公表されており、現在では5年毎に最新のものが公表されるとともに、毎年簡易生命表が公表されている。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました