スポンサーリンク

選択一時金

企業年金制度は基本的には年金を給付する制度だが、日本では退職金制度を振り替えた制度が多く、従業員は必ずしも年金での受け取りを希望せず、一時金での支払いを望む場合がある。こうしたニーズから、年金受給権を得た人について、合理的な理由に基づいて本人が希望すれば、年金原資を一時金で受け取れるよう年金規約に定められている。これを「選択一時金」という。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました