スポンサーリンク

情報の非対称性

ある事柄(商品やサービス)について、その性格上、当事者間で情報知識に格差が生じてしまう性質をいう。特に、金融取引のような専門性が高い分野においては、その商品について消費者(投資家)が供給者(運用機関)と同程度の情報を取得し理解するのは非常に困難であり、このような問題が生じてくる。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました