スポンサーリンク

ジュニア債

社債を責任財産として発行される資産担保証券「CBO」を発行する際に担保となる社債は信用力(発行体破綻時の償還の優先順位)に応じて、信用力の高いものから、シニア債(優先債)・メザニン債・ジュニア債(劣後債)と3つのグループに分類されている。ジュニア債は、信用力は低いが、利回りは高い。シニア債やメザニン債は投資家に販売されることが多いが、ジュニア債は対象資産の保有者が持ちつづける場合が多い。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました