スポンサーリンク

支払保証事業

母体企業の倒産や経営悪化などにより、厚生年金基金がやむを得ず解散したとき、上乗せ部分の給付に必要な原資が不足していることがある。こうした場合に加入員や受給権者などの方の年金ができるだけ確保されるように、各厚生年金基金からの拠出金を原資とした共済制度として支払保証事業を実施していた。
平成25年6月19日の厚生年金基金制度の見直しに関する改正法の成立を受け、支払保証事業の見直しが行われ、支払保証事業を終了し、支払保証事業の積立金を分配することとなった。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました