スポンサーリンク

受給待期者

年金を受ける権利と金額は決定しているが、受給開始年齢に至っていない受給権者のことをいう。年金の裁定は、退職時に行う退職時裁定と、受給開始年齢(たとえば60歳)が来てから行う支給時裁定がある。退職時裁定は退職したときに受給権が確定するが、支給時裁定は受給開始年齢になるまで受給権が確定しない。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました