スポンサーリンク

ソフトダラー

サービスとフィーが対応関係にないサービスあるいはそれを受けること。狭義のソフトダラーは、運用機関が証券売買等の発注先である証券会社が提供する売買執行以外のサービス(例:情報サービス、各種物品の提供)を売買委託手数料の中で支払う仕組みを指す。また、広義には、事業主等の顧客が運用機関に証券売買等の発注証券会社を指定し、その売買手数料の一部を一種の「キックバック」として使う(例:現金や事業主等の運営上必要なサービスを対価なしで受ける)ディレクテッド・ブローカレッジを含めることがある。ソフトダラーを用いるとその部分だけみれば「対価」が支払われていないため一見得したようにみえるが、把握することが難しいコストを含めた執行コストの増加分が提供を受けた情報サービスや物品等の価値を上回れば、事業主等に「損失」を与えることになる。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました