スポンサーリンク

損害賠償責任

法律上の義務として、他人に与えた損害を補填する責任。損害賠償責任が生じる原因として最も重要なものは、債務不履行と不法行為である。損害賠償の方法としては、金銭賠償が原則であり、例外的に原状回復が認められる(例:民法第417条)。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました