スポンサーリンク

スワップ取引

同じ現在価値をもつ将来発生するキャッシュ・フローを2者間で交換する相対取引で、先渡取引の一種である。
 相場観に基づいて債券の売買と同様の効果を狙うスワップ・トレーディングや、金利リスクや為替リスクを回避するためのヘッジ手段などとして用いられる。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました