スポンサーリンク

トラッキング・エラー

アクティブ運用あるいはパッシブ運用におけるポートフォリオのベンチマークからの乖離度合いを測るリスク尺度。通常は当該ポートフォリオのリターンとベンチマークのリターンの差異の年率標準偏差で測定する。例えば、トラッキング・エラーが3%という場合、ポートフォリオのリターンとベンチマーク・リターンの差異の分布が正規分布に従うとすれば、前者のリターンが後者のリターンに対して±3%の範囲内で推移する確率は約68%(統計学上、1標準偏差に収まる確率)と推計される。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました