スポンサーリンク

つなぎ年金

退職したときから公的年金の支給が開始されるまでの間、所得保障のために支給する企業年金を「つなぎ年金」という。
 これには、(1)年金支給を公的年金の支給開始年齢までとするもの、(2)公的年金の支給開始時に年金額を減額改定するものがある。
 具体的には、(1)60歳定年制の会社では60歳から65歳までの5年間年金を支給する。(2)退職したときから65歳までは、公的年金の支給開始前における所得保障いった意味合いで高く年金額を設定し、65歳以降は減額して支給するという方法もある。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました