スポンサーリンク

通算企業年金

厚生年金基金または確定給付企業年金の中途脱退者が脱退一時金相当額を企業年金連合会に移換した場合や、厚生年金基金または確定給付企業年金の解散・終了に伴って加入員(加入者)・年金受給者等が残余財産分配金を企業年金連合会に移換した場合に、企業年金連合会で年金化を行って支給する保証期間付終身年金。予定利率は(加入していた企業年金制度の)加入資格の喪失日が平成26年9月以前の場合は、一律に2.25%。当該資格喪失日が平成26年10月以降の場合は、企業年金連合会への脱退一時金相当額の受換時年齢により区分(45歳未満:2.25%、45歳以上55歳未満:2.00%、55歳以上65歳未満:1.75%、65歳以上:1.50%)。
支給開始年齢は原則65歳(厚生年金保険と同様の経過措置あり)であり、支給開始年齢前あるいは保証期間内(原則、支給開始年齢から80歳まで)に死亡した場合には死亡一時金、やむを得ない事情等により年金に代えて一時金を希望した場合(年金支給開始時か保証期間内に限る)には選択一時金が支給される。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました