スポンサーリンク

積立水準の回復計画

厚生年金基金が非継続基準に抵触した場合、積立水準を回復させるための方法の1つで、一定期間の回復計画を作成して追加する掛金額を定める方法。確定給付企業年金では「積立比率の回復計画」と呼んでいる。
 なお、積立水準(比率)は最低積立基準額に対する純資産額の割合(厚生年金基金では最低責任準備金に対する純資産額の割合も含む)である。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました