スポンサーリンク

約定基準

約定基準とは、有価証券等の取引を発生主義で認識する方法で、取引が成立した日(約定日)に資産の売買を認識する基準。例えば、株式の売買であれば、約定日の3営業日後が実際の株券と現金の決済を行う受渡日となるが、約定日をもって売買を認識すること。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました