スポンサーリンク

予定利率

企業年金制度における基礎率の一つで、現価を求める際の割引計算に用いる将来の運用利回り(金利)の仮定のこと。厚生年金基金および確定給付企業年金においては、下限予定利率以上とし、年金資産の運用収益の長期予測に基づき合理的に決める。
 予定利率は基礎率の中でもっとも財政計画に影響を与える基礎率であることから、保守的な財政運営に配慮するなど、その設定には十分留意する必要がある。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました