スポンサーリンク

国民年金死亡者記録

国民年金の特殊台帳(※1)とコンピュータ記録に不一致がある記録(※2)のうち、亡くなられた方の記録を示します(※3)。
これらの記録には持ち主の方のご遺族が分からず、不一致が訂正できなくなっているものがあるため、記録を訂正するにはご遺族から心当たりの事柄について申し出ていただくことが必要です。
※1 国民年金の特殊台帳とは、国民年金の被保険者台帳のうち、特例納付の記録、前納(保険料前払い)の記録、年度内の一部の期間のみ未納・免除となっている記録などの特殊な納付記録を記載したものです。
※2 国民年金の特殊台帳とコンピュータ記録に不一致がある記録とは、平成22年6月までに実施した「国民年金の特殊台帳の記録とコンピュータ記録の突合せ」において、国民年金の特殊台帳に記載のある納付の事実がコンピュータ記録に反映されていないことが判明した記録のことです。
※3 遺族年金を受給中のご遺族がいる記録については、既にご遺族に不一致である旨のお知らせを送付し、確認を進めているため、国民年金死亡者記録には含んでおりません。
出所:日本年金機構

タイトルとURLをコピーしました