スポンサーリンク

準確定申告

死亡したひとの確定申告をする必要がある場合は、相続人は相続の開始のあったことを知った日の翌日から4カ月以内にその申告をしなければなりません。これを準確定申告といいます。日本年金機構では、相続人の申請に基づき、年金受給者の死亡日までにその人に支払った、その年分の年金に係る源泉徴収票を交付します。(平成22年2月15日以降に死亡の場合は、死亡届提出者あて自動的に送付します。)
出所:日本年金機構

タイトルとURLをコピーしました