呼値駆動型

ある市場参加者、典型的にはマーケット・メーカーが、ビッドやアスクの呼値(しばしば気配値)を提示し、相対交渉で価格が決定される市場で、多くの場合、分散型市場の形態を取る。

出典:グローバル金融システム委員会