スポンサーリンク

相互協議手続

権限ある当局が二重課税の適用に関する紛争を解決するために行う協議の手続き。OECDモデル租税条約第25条に記載され、これによって許可されるこの手続きは移転価格調整から発生する二重課税を排除するために活用することができるが、租税条約の運営の他の面にも関係する。特殊関連企業間の取引に関する相互協議手続については第9条、特にパラグラフ2も参照のこと。(出典:実効的相互協議手続マニュアル(MEMAP)用語集)

タイトルとURLをコピーしました