スポンサーリンク

再販売価格基準法

特殊関連企業から購入した製品が独立企業に再販売される価格に基づく移転価格算定手法。再販売価格は、再販売価格マージンによって減額される。製品購入に関わるその他の費用(関税など)を調整し、再販売価格マージンを減じ、その後に残るものは、特殊関連企業間における資産の当初の移転の独立企業間価格とみなされる。(出典:実効的相互協議手続マニュアル(MEMAP)用語集)

タイトルとURLをコピーしました