スポンサーリンク

大内賞

読み方:オオウチショウ
統計関係者の士気の高揚と統計知識の普及に寄与することを目的として、我が国の統計改善・発達に貢献した者を顕彰する賞。元統計委員会委員長である大内兵衛博士の業績を記念するために1953年(昭和28年)に設けられた。毎年、全国統計大会の席上で表彰式が行われる。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました