スポンサーリンク

基準改定

読み方:キジュンカイテイ
ラスパイレス数量算式を採用している指数は、基準年から離れるにしたがって品目間の相対価格の変化から実際の生産活動との指数の動きにズレが生じることがあるため、実際の生産動向を反映するため、5年毎(西暦末尾が0、5の年)に基準年の変更、採用品目の入替え、ウェイト算定を行い、指数の再計算を行うこと。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました