スポンサーリンク

国内総支出

読み方:コクナイソウシシュツ
従来消費や投資などの最終需要項目毎の支出面(需要面)から捉えた国内総生産を表す名称として「国内総支出」(GDE:Gross Domestic Expenditure)という用語が用いられていたが、国内で生産された財・サービスに対する海外における需要である輸出を含む一方、海外で生産された財・サービスに対する国内需要である輸入は控除されており、国内生産に対する支出を意味するものであることから、2000年基準改定以降、名称が「国内総生産(支出側)」(GDP:Gross Domestic Product (expenditure approach))と変更されている。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました