スポンサーリンク

等間隔抽出法

読み方:トウカンカクチュウシュツホウ
系統抽出法のうち最も基本的なものであり、各抽出単位に一連番号を与え抽出の出発点となる位置(抽出用一連番号)を無作為に決め、それから一定間隔毎に標本を抽出し、所定数の標本を得る方法。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました