スポンサーリンク

統計委員会

読み方:トウケイイインカイ
統計委員会は、2007年10月5日に新統計法(第5章第44〜51条)に基づき創設。本委員会のほか、基本計画部会、国民経済計算部会、人口・社会統計部会、産業統計部会、企業統計部会、統計基準部会、匿名データ部会からなる。
統計委員会には、統計法の施行状況を監視し、改善を促す等の権限が付与されている。これは、我が国の分散型統計機構の下、各府省が作成する統計を総合的かつ体系的に整備するため、公的統計の整備に関する「司令塔」機能の中核(企画立案・調整機能の強化)として設けられたもの。
具体的には、①公的統計の整備に関する基本的な計画、②国民経済計算の作成基準の設定、③基幹統計の指定、④基幹統計調査の承認・変更・中止、⑤統計基準の設定、⑥匿名データの匿名性の確保、⑦個別統計の枠組み等が審議される予定。
旧統計法では「統計審議会」。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました