スポンサーリンク

二層抽出法

読み方:ニソウチュウシュツホウ
調査の内容的効率を高めるための標本抽出法。標本設計の材料を得る目的で第1層の標本調査を行い、第1層の標本を調査し、第2層の標本を抽出する。この方法では抽出が2回行われ、調査も2回行われるが、調査項目が異なるのが原則である。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました