スポンサーリンク

二段抽出法

読み方:ニダンチュウシュツホウ
集落抽出法によって抽出された標本集落の中に、構成単位が多くあるとき、その全部を標本としないで、一部を抽出した後、その中から再抽出を行って標本とする方法。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました