スポンサーリンク

比推定法

読み方:ヒスイテイホウ
標本調査で得られた単純推計値の変動幅(前月比等)を利用して、母集団規模の値を推計すること。商業動態統計で用いているが、これを「ふくらまし」と言う場合がある。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました