スポンサーリンク

メッシュ統計

読み方:メッシュトウケイ
メッシュ統計とは、緯度・経度に基づき地域をすき間なく網の目(Mesh)の区域に分けて、約1km四方あるいは約500m四方に区切ったそれぞれの区域に関する統計データを編成したもの。
代表的なメッシュ統計としては、経済産業省(調査統計グループ)が作成している「工業統計メッシュデータ」、「商業統計メッシュデータ」のほか、総務省統計局が作成している「国勢調査に関する地域メッシュ統計」「事業所・企業統計調査に関する地域メッシュ統計」がある。地域の実態をより詳細に、かつ同一の基準で把握することができるので、国・地方公共団体における都市計画や地域開発、防災・環境計画、公害対策等の企画・立案のほか、市場・商圏分析、学術研究等、広範な分野で利用されている。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました