スポンサーリンク

リンク係数

読み方:リンクケイスウ
指数の場合、接続指数の作成時に使用する前基準と今基準の指数のデータ水準を補正する係数。季節調整済指数を使用して計算し、前基準の指数にリンク係数を乗じたものが今基準の指数の水準に接続する。また接続指数作成時だけではなく、1次統計データに断層が生じる際もリンク係数を設置するが、この場合は断層以降のデータに乗じて断層以前のデータに接続させる係数となる。
なお、1次統計の場合も同様にデータに断層が生じた際にリンク係数を設置する。このリンク係数は指数とは逆に断層以前のデータに乗じて断層以降のデータと接続させる係数となる。
出典:経済産業統計

タイトルとURLをコピーしました