スポンサーリンク

スライド関税

読み方:すらいどかんぜい
英語:Sliding Tariff
輸入品の価格が低下すれば適当な関税を課す一方、輸入品の価格が上昇すれば無税とする関税。国内生産者と国内需要者の利害調整を図る仕組みがとられており、無税となる付近で、輸入品の価格が高くなるにつれて関税額が減少していくような部分(スライド部分)を有する。
出典:税関関係用語集(財務省)

タイトルとURLをコピーしました