スポンサーリンク

保護関税

読み方:ほごかんぜい
英語:Protective Tariff
輸入品に関税が課せられると、その分だけコストが増加し、国産品に対して競争力が低下することとなる。このような関税による国内産業保護という機能のことをいう。現在では、関税の機能として、国内産業保護が中心となっている。
出典:税関関係用語集(財務省)

タイトルとURLをコピーしました