スポンサーリンク

コバルトリッチクラスト

海山の斜面や頂部に海水中の金属成分が付着してできたコバルト含有率の高い鉱床。水深1200~5500mの海山に分布している。コバルト以外にもマンガン、銅、ニッケル、白金等を含有。我が国では昭和62年度から調査を開始し、周辺海域の海山において鉱床が発見されている。
出典:海洋基本計画(首相官邸)

タイトルとURLをコピーしました