スポンサーリンク

生物多様性

地球上のすべての生物に違いがあることをいうもの。森林や川、サンゴ礁など様々なタイプの自然があること(生態系の多様性)、いろいろな種類の生物がいること(種間の多様性)、同じ種でも異なった遺伝子を持つこと(種内の多様性)の3つのレベルでの多様性がある。生物多様性は生命が地球に誕生してからの約40億年に及ぶ進化の結果創り上げられたもので、地球上の全ての生命の存続を支えている。生物多様性を包括的に保全し、生物資源の持続可能な利用を目的とした国際的枠組みとして「生物の多様性に関する条約(生物多様性条約)」がある(1993年発効、日本同年締結)。
出典:海洋基本計画(首相官邸)

タイトルとURLをコピーしました