スポンサーリンク

大水深域

水深1000~3000m級の海域。海外の石油開発では、近年、技術の進展によりメキシコ湾、ブラジル沖等の水深1000m~3000m級の海域において、石油坑井の掘削や石油の開発生産が行われている。我が国では、これまでこのような水深の海域での開発は皆無に近く、このような水深の海域を一般的に大水深域と呼んでいる。
出典:海洋基本計画(首相官邸)

タイトルとURLをコピーしました