スポンサーリンク

ジュニアNISAの運用管理者

ジュニアNISA口座で保有する金融商品に関する投資判断(金融商品の選定と購入、売却)について、口座開設者本人(未成年者)に代理して運用管理者が行うことができます。口座開設者本人の二親等以内の親や祖父母等が運用管理者になることが可能です。
出典:投資の基礎知識(金融庁)

タイトルとURLをコピーしました