スポンサーリンク

ターゲット・デート型投資信託

ライフサイクルファンドの一種類で、事前にある年(ターゲットイヤー)を定め、ターゲットイヤーが近づいてくるにつれて組み入れ資産の比率を変更する投資信託のこと。一般的にはターゲットイヤーが近づいてくるにつれ、株の組み入れ比率を引き下げ、その分債券の組み入れ比率を引き上げるような、投資資産の組み替えを行います。これは、投資家が年齢を重ねることによって、リスクの許容度が小さくなることを想定したものです。
出典:投資の基礎知識(金融庁)

タイトルとURLをコピーしました