スポンサーリンク

エネルギー供給構造の高度化

エネルギーを供給する事業者が、非化石エネルギー源(太陽光や風力などの新エネルギーや原子力、水力、地熱など)の利用や、化石エネルギー原料(石炭、石油、天然ガスなど)の有効利用を行うことによって、海外に化石燃料の多くを依存していることや地球温暖化問題への対応といった日本の抱えている課題に対応していく取り組み。

タイトルとURLをコピーしました